日の向くままに

自身の描いたイラストと、それについてのコメントを公開しております。

サーヴァントとの絆

f:id:sunnyplace32:20170820162044p:plain

獅子劫界離さんとモードレッドさんです。

マスターとサーヴァントとして良好な関係を築きつづけるお二人。

見た目の年齢差に加えて、父に執着するモーさんと子に執着する獅子劫さんという背景があってか、この二人が合わさるとどことなく親子感のある印象があります。

そんなところも含めて、相性ばっちりな雰囲気の絵になっていれば、と思います。

 

アストレイ・アルケミスト

f:id:sunnyplace32:20170820161043p:plain

パラケルススさんとカリオストロさん。因縁の二人。

グラブルに登場する錬金術師はそんなに多くないですが、能天気で異端なクラリスを除いて、みなどこか心が歪んでいたり、闇を抱えているようなイメージがあります。

そんな錬金術師の歪な表情が描けていれば、と思います。

雷電の如く

f:id:sunnyplace32:20170820161559p:plain

全体画像はこちらから

アサシンのジャック・ザ・リッパーちゃんです。幼気な姿で解体に勤しむ女の子。

元々は魔霧を描いて霧の中からにゅっと切りかかってくる絵にする予定でしたが、背景を塗り終えたらこのままでも良いかなと思い、このような形となりました。

あどけないながらも冷たい目と、切りかかる寸前の臨場感が出ていれば、と思います。

マジシャンなんて、大嫌い!

f:id:sunnyplace32:20170718021124p:plain

オリジナルのイラストです。

名前はサフィーちゃん、13歳の見習いマジシャンです。

同じくステージマジシャンだった父親への憧れと、自身のマジックを見る人の反応に楽しさを覚えてマジックを始めますが、まだ技量が拙いためステージに出られず、路上でストリートマジシャンとして放浪しています。

しかし目の肥えた大人にはあまり相手にされず、心ない大人からは時に罵声を浴びせられたりして、そのうち人前でマジックを披露するのが嫌いになってしまいます。

そんな時に、同じくストリートマジシャンで凄腕の奇術師の男に出会い、なんとか弟子入りをせがんで、彼との生活を通して色々な事件を経たりして、自分が何のためにマジックをやっているのか、その意味を見つめ直すようになります。

 

ちなみに右手に持っている(アピアリング)ケーンと羽織ってるコート、置いてある鞄はこの娘の父親のもので、若干サイズ感が大きくなっています。

成人男性用の服や小道具を使っている女の子に、個人的にはどこか魅力を感じています。

一眼二笑

f:id:sunnyplace32:20170820161238j:plain

剣道着と胴垂れをつけた天龍さんです。

女性の剣士さんは(左の伊勢さんみたいな)白道着を身につけている方が多い印象を持っていますが、天龍さんと龍田さんは元の服装の色に合わせて紺色の道着を身につけています。

見た目強そうな自分の名前を指差してドヤ顔しつつも、胴紐が片っぽ解けそうになってたりどこか締まらない辺りに天龍さんっぽさを感じています。

 

 

 

笑顔の価値

f:id:sunnyplace32:20170820161208p:plain

シャルロッテ(24)とセワスチアン(68)です。リュミエール騎士団団長と隊長。

シャルロッテはハーヴィンという種族柄、大人でも子供のような独特な体型をしています。

種族の偏見と団長という立場から周りに子供扱いされることを嫌う彼女ですが、そんな彼女を幼少期から見てきたセワスチアンには、また違った表情を見せているような気がします。

年の離れた笑顔を描くのは、楽しいです。

人形として生きること

f:id:sunnyplace32:20170820161353p:plain

全体画像はこちらから

自我を持った動く人形、オーキスです。

オーキスはもともと『進撃のバハムート』のキャラクターですが、こちらの絵はグラブルに出張して登場した方のオーキスになります。

最初は人形らしく感情の起伏のない少女でしたが、旅を続けるうちになんやかんやあって性格も人間っぽくなってきます。この絵では、そんなオーキスのちょっとレアな表情を描いています。

整った顔をした人が見せる冷たい表情の、氷のような鋭さが表現できていれば、と思います。

スポンサーリンク